呼びかけ:8/23(土)・9/6(土)ゲート前に集まろう

みなさま

私たち「宇川日記」では、8月23日(土)と9月6日(土)に、京都府京丹後市丹後町宇川での米軍基地建設工事ゲート前での抗議行動を呼びかけます。

5月に建設工事が始まってから、週6日間、米軍基地建設工事が続いています。もともと農地や休耕地であった土地は、ほりかえされ、更地にされ、たくさんの土砂が運び込まれ整地作業が進んでいます。また、美しく貴重な景観を誇り、京都府のレッドデータにも登録されている「穴文殊」の陸上部分が深さ2メートルほどえぐりとられ、貴重な岩がほりおこされてしまい、地形そのものが変えられています。また、説明会で防衛省が「伐採しない」と明言していたはずの、九品寺周辺の老い松も次々に伐採されてしまいました。このままでは、予定通り、10月中のレーダーの配備、12月末までの基地の運用開始が行なわれてしまいます・・・。

一方、工事の現場である宇川の様子はというと、以前より、「米軍基地建設を憂う宇川の会」 https://www.facebook.com/ureukai の皆さんによる粘り強い活動が続けられています。また、京都市内のさまざまな市民運動や個人の活動がつながりつつあります。たとえば、 「米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会」 、 「京都に米軍基地いらいない府民の会」 、 「スワロウカフェ」 、有識者等による緊急共同声明グループなどが活動をされています。

しかし、残念ながら、たんたんと工事は続いています。日米両政府、京都府、京丹後市は、反対や疑問の声に、誠実に向きあおうとしません。その結果、工事はなしくずしに進められていて、止めることは難しいように思えます。

大切なことは、抗議の意志を示すことだと思うのです。

あたりまえのことなのですが、防衛省、京都府、京丹後市が基地建設にあたって条件として確認していたこと(たとえば、http://www.city.kyotango.kyoto.jp/kurashi/oshirase/kikakusomu/somu/00065/documents/yosei0910.pdf)が守られないまま工事が進んでいるのはおかしいと思います。守られないのであれば、工事をまずは止めて、国・府・市は私たち市民の声を聞き、話し合いの場をつくるべきです。それがなされないのですから、私たちの意思表示を、建設工事現場のゲート前で、そして、あらゆる場所で行なっていきましょう。

一秒でも、一分でも、工事を遅らせるような瞬間をつくることが求められています。止められるか/止められないか、の二者択一の考え方ではなくて、どれだけ止められるか、遅らせるか、という考え方のほうが大切なのではないかなあと思います。そして、時間が先延ばしになればなるほど、何かが起こるチャンスも増えるはず。たくさんの人が集ってくる、防衛省のやってることと言ってることがますます乖離してくる、マスメディアが報道する等々・・・。米軍は、反対の声があがりつづけることをいやがる、ということも思い出したいです。

ですから、ぜひ集まってください。

あくまで非暴力のスタイルで、行動したいと思います。こんなときこそ、知恵とユーモアで、基地・軍隊に向きあいましょう。

そして、この行動は不十分なコミュニケーションを生み出す行動でもあります。ゲート前に行き来する地元の方々に声をかけてほしいです。ゲートで仕事をしている民間警備員の方々に、なぜ私たちがこのようなことをしているのかを伝えて、共に考える場をつくりましょう。工事現場に出入りする作業員に、この工事が何につながっているのかを伝えて、「さぼうろうよ〜!」と伝えましょう。工事現場のなかで笑いながら作業をしている米兵とその関係者に「あなたたちは決して歓迎されていない。土地を返せ!」と訴えましょう。必要なのは、非難や一方的な表現ではなくて、相互のコミュニケーションです。言葉をやりとりする時間と空間をつくりながら、工事を遅らせましょう。

みなさま、ぜひお集まり下さい。

1.日時: 8月23日(土)および9月6日(土)12時〜17時

2.場所: 京都府京丹後市丹後町宇川 九品寺横の米軍基地建設工事現場ゲート前
地図はこちらを参照
http://www.rurubu.com/map/index.aspx?ll=35.45.49.70,135.11.54.09&Name=%90%b4%97%c1%8eR%8b%e3%95i%8e%9b&layer=4&datum=t
http://www.mod.go.jp/asdf/kyouga/access.html


3.注意: 
・台風などにより中止とする場合は前日午後9時までにこのブログで告知します。
・日よけとなるような木や建物がありませんので、暑さ対策や水分補給にご注意ください。
・工事現場のおとなりの九品寺に参拝される方は、九品寺の駐車スペースとトイレがご利用できます。ぜひ参拝していただき、宇川の素晴らしい歴史と文化を感じて下さい。
・私たちの行動は非暴力です。そして、愛とユーモア、知恵をお持ちよりください。
・現場は静かな集落であることに注意を払って下さい。
・いやだなと思うことがあれば、まわりの人たちと相談しあいましょう。必要であれば、堂々と逃げ、外れてください。近くにはきれいな海や棚田、温泉施設などもあります。ぜひ楽しんでほしいです。

b0341851_125547.jpg

[PR]

by ukawadiary | 2014-08-18 01:26 | お知らせ  

<< 8/23 宇川日記 8/9(土)の現地抗議行動は台... >>