9月20日(土)ゲート前解放・抗議行動

b0341851_1437714.png


★宇川・米軍基地建設工事ゲート前★
 ★★★路上解放・抗議行動★★★ 

 防衛省は言っていた。「穴文殊の老い松は切りません」、「電磁波の調査結果は速やかに公表します」、「環境への悪影響を防ぎます」、「日米地位協定の抜本的改善を約束する」、「日曜日は工事しない」。
 どれもこれも守られず、米軍基地建設工事だけが進んでる。あっさり切られ、枯れていく老い松。文化遺産である穴文殊の地形を変えるほどの掘削工事。公表されない調査結果。微動だに変わらない地位協定。無視される絶滅危惧種ハヤブサの存在。日曜日にも工事は強行。
 こんなばちあたりで、私たちを馬鹿にしている工事ってあるだろうか?
 9/20には、米軍人20人、軍属70人が京丹後市に着任予定。

 みんなで集まって、「おかしい!」と声をあげよう。道行く人たちに、米軍基地のない宇川が大好きです、と伝えよう。

|日時| 2014年9月20日(土)午後2時頃〜5時頃

|場所| 京都府京丹後市丹後町宇川地区・穴文殊横にて
地図はこちらを参照
http://www.rurubu.com/map/index.aspx?ll=35.45.49.70,135.11.54.09&Name=%90%b4%97%c1%8eR%8b%e3%95i%8e%9b&layer=4&datum=t
http://www.mod.go.jp/asdf/kyouga/access.html

|お願い| 
・楽器・鳴りもの・食べ物・飲み物・プラカード・愛とユーモアのご持参を★ 私たちの行動は非暴力です。
・台風などにより中止とする場合は前日午後9時までにこのブログで告知します。
・工事現場のおとなりの九品寺に参拝される方は、九品寺の駐車スペースとトイレがご利用できます。ぜひ参拝していただき、宇川の素晴らしい歴史と文化を感じて下さい。参拝で来ているにもかかわらず、警察に呼び止められたり、歩くのを妨害されたりすることが続いており、たくさんの苦情があがっています。そういうことがあれば「参拝しているだけですよ」、「参拝しているのに、なぜ警察の許可が必要なんですか」と伝えましょう。足を止める必要はありません。
・現場は静かな集落であることに注意を払って下さい。
・いやだなと思うことがあれば、まわりの人たちと相談しあいましょう。必要であれば、堂々と逃げ、外れてください。近くにはきれいな海や棚田、温泉施設などもあります。ぜひ楽しんでほしいです。
[PR]

by ukawadiary | 2014-09-16 14:42 | 宇川日記  

<< 9/20 宇川日記 8/23 宇川日記 >>