(呼びかけ)11/2ゲート前抗議

b0341851_11545162.png


☆☆宇川ゲート前 抗議行動・路上解放☆☆

10月21日、夜も明けきらない4時半、大勢の警察官や機動隊員に守られるようにして、米軍Xバンドレーダーが宇川の基地建設現場に搬入されました。

これまで、多くの周辺住民やこの問題に関心を寄せる市民によって、建設計画自体への反対の声があがり、さまざまな問題点が指摘されてきました。そもそも基地・軍隊が暴力そのものであるということ。電磁波、騒音、水質汚染などによる、著しい生活環境、自然環境の破壊。米軍人・軍属による事件・事故への懸念。差別的な日米地位協定の存在・・・。きりがありません。

これらの問題が放置されたまま、そして、住民と市民による声を無視するようにして、レーダーは搬入されてしまいました。こんなことがあってよいのでしょうか。こんなにも住民をばかにすることがあるだろうか。

「宇川日記」は、10月21日のレーダー搬入を目の当たりにしました。はやく、みなさんに伝えなければ、という思いを抱えながらも、いまだに、あの出来事を、うまく言語化できていません。運び込まれていくレーダーは、とても気持ちの悪いものでした。これまでのすべての「説明」や「政治」が嘘だったのだなあという思いもわきました。そして、実におぞましい、恥ずべきことが、おきているのだ、と感じました。

レーダーが搬入されたことに、抗議の声をあげたい。

基地・軍隊による「占領」がはっきりと姿をあらわすなかで、それでも、この土地は宇川の人たちのものであるし、この土地を愛する人たちのものなのだ、ということを、表現したい。

もう、たくさんだ。嘘ばっかりの「説明」。国や京都府がくりかえす「住民の安心・安全」という空虚な言葉。たくさんの警察官や機動隊。軍隊の登場。戦争の予感。たくさんの秘密。もう、たくさんだ。

だから、少し急で申し訳ありませんが、宇川のゲート前で抗議行動を呼びかけます。

一人でも多くの方に集まっていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

|日時| 2014年11月2日(日)午後2〜4時頃

|場所| 京都府京丹後市丹後町宇川地区・穴文殊横 米軍基地建設工事ゲート前
現地への行き方は、スワロウカフェ作成の「Hello!Ukawa!」がとても参考になりますよ〜。
http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/archives/41047681.html

地図はこちらを参照
http://www.rurubu.com/map/index.aspx?ll=35.45.49.70,135.11.54.09&Name=%90%b4%97%c1%8eR%8b%e3%95i%8e%9b&layer=4&datum=t
http://www.mod.go.jp/asdf/kyouga/access.html

|お願い| 
・楽器・鳴りもの・食べ物・飲み物・プラカード・愛とユーモアのご持参を★
・現場は静かな集落であることにも注意を払って行動します。現地の風、音、時の流れを感じながら、声をあげ、届けたいです。
・私たちの行動は非暴力です。
・台風などにより中止とする場合は前日午後9時までにこのブログで告知します。
・工事現場のおとなりの九品寺に参拝される方は、九品寺の駐車スペースとトイレがご利用できます。ぜひ参拝していただき、宇川の素晴らしい歴史と文化を感じて下さい。参拝で来ているにもかかわらず、警察に呼び止められたり、歩くのを妨害されたりすることが続いており、たくさんの苦情があがっています。そういうことがあれば「参拝しているだけですよ」、「参拝しているのに、なぜ警察の許可が必要なんですか」と伝えましょう。呼び止めに応じること自体、義務ではなくあくまで任意です。足を止める必要はありません。いやなことは、はっきりとお断りしてみましょう。
・いやだなと思うことがあれば、まわりの人たちと相談しあいましょう。必要であれば、堂々と逃げ、外れてください。
・近くにはきれいな海や棚田、温泉施設などもあります。眉間にしわを寄せた行動だけでなくて、宇川の魅力をぜひ楽しんでほしいです。
[PR]

by ukawadiary | 2014-10-30 11:45 | 宇川日記  

<< (呼びかけ)11/23(日)抗議行動 宇川日記10/14-15 >>