タグ:京都 ( 1 ) タグの人気記事

 

(呼びかけ)10/7・8・12ゲート前抗議行動

b0341851_1946337.jpg


☆米軍Xバンドレーダー搬入を勝手にするな☆
☆☆宇川ゲート前 抗議行動・路上解放☆☆


この一週間、京丹後市宇川地区では、米軍基地建設が急ピッチに進められています。これまでの雰囲気とはことなり、みるからに、工事関係者から「あせり」が感じられます。

たとえば・・・早朝5時半頃から、夜7時近くまで工事作業が行われています。工事車両は隣接する九品寺(穴文殊)参道を通行に使い始め、自衛隊基地ゲートから入り、米軍基地用地へと抜けるルートで工事を進めています。工事現場には隙間がないほど機材が重機や工事作業員にあふれています。さらには、本来であれば米軍人・軍属による事件・事故の監視のために働くべき警察関係者が、執拗に住民や穴文殊参拝客を追いかけたり、呼び止めたりしており、それに対し「不安なので警察手帳をみせてください」との問いかけには、「京丹後署長から警察手帳を提示しなくてよいとの指示が出ている」との信じられない発言をする、ということも起こりました。

この静かな集落においては、とても異様な光景です。そして、この「あせり」が事故につながってしまうのではないかと不安になります。恐いです。

工事現場のなかで、過酷な作業を強いられている作業員や警備員の方々の身の安全がきちんと保障されているのだろうか、という気持ちにもなります。心配です。

そして、現在の工事のやり方や米軍の対応の多くが、国などによる住民説明会などで説明されていなかったことばかりで、また住民に約束したことを破るものです。米軍のためであれば、これまで積み上げてきたことは簡単に反古にされています。米軍と国の、住民をばかにした姿勢が問題の根本です。

このようななか、レーダー設置予定場所の岬の突端では、突貫工事が続いており、レーダーの搬入が近いようです。

そこで、今週も引き続き、ゲート前での抗議行動・路上解放を呼びかけたいと思います。

おかしいなと思うこと、いやだなと思うこと。それぞれのやり方で表現をしましょう。また、基地に隣接する道路を通行されるすべての方々に、「米軍基地のない宇川が好きです」、「これ以上悲しいことがおきないように」といったメッセージも伝えたいです。

一人でも多くの方に集まっていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

|日時| 2014年10月7日(火)、8日(水)、12日(日)それぞれ午後3〜5時

|場所| 京都府京丹後市丹後町宇川地区・穴文殊横 米軍基地建設工事ゲート前
現地への行き方は、スワロウカフェ作成の「Hello!Ukawa!」がとても参考になりますよ〜。
http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/archives/41047681.html

地図はこちらを参照
http://www.rurubu.com/map/index.aspx?ll=35.45.49.70,135.11.54.09&Name=%90%b4%97%c1%8eR%8b%e3%95i%8e%9b&layer=4&datum=t
http://www.mod.go.jp/asdf/kyouga/access.html

|お願い| 
・楽器・鳴りもの・食べ物・飲み物・プラカード・愛とユーモアのご持参を★
・現場は静かな集落であることにも注意を払って行動します。現地の風、音、時の流れを感じながら、声をあげ、届けたいです。
・私たちの行動は非暴力です。
・台風などにより中止とする場合は前日午後9時までにこのブログで告知します。
・工事現場のおとなりの九品寺に参拝される方は、九品寺の駐車スペースとトイレがご利用できます。ぜひ参拝していただき、宇川の素晴らしい歴史と文化を感じて下さい。参拝で来ているにもかかわらず、警察に呼び止められたり、歩くのを妨害されたりすることが続いており、たくさんの苦情があがっています。そういうことがあれば「参拝しているだけですよ」、「参拝しているのに、なぜ警察の許可が必要なんですか」と伝えましょう。足を止める必要はありません。いやなことは、はっきりとお断りしてみましょう。
・いやだなと思うことがあれば、まわりの人たちと相談しあいましょう。必要であれば、堂々と逃げ、外れてください。
・近くにはきれいな海や棚田、温泉施設などもあります。眉間にしわを寄せた行動だけでなくて、宇川の魅力をぜひ楽しんでほしいです。
[PR]

by ukawadiary | 2014-10-04 15:40 | お知らせ